【リビング】掃除しやすい部屋作りのコツ。家具の配置を工夫してみよう!

リビングを少しでも広く使いたい!!

誰もが思います。

私も以前はあらゆる家具を部屋の角と壁にぴったりとつけ、少しでも部屋を広くしようとしていました。

我が家のリビングに置いているのは、テレビボードとソファー。

隙間の掃除はほとんどしなかったのでたまに見ると、埃がかなりたまっていることもありました。

テレビの裏も埃で真っ白に!!

たまーに気が向いたとき一人でテレビボードを動かしてルンバで掃除していました。

ある日、テレビボードを元に戻す作業が重くて大変で面倒くさくて、、、。

しばらく放置・・・。

しかし、、、これが意外にもすごくよかったんです!!

 

 

 

家具はルンバが通れるように配置 

テレビボード

 こちらは、我が家のテレビボード。

f:id:kouki2002:20181110155937j:plain

 

f:id:kouki2002:20181110154301j:plain

左側は壁です。

以前は壁にぴったりくっつけて、配置していましたが今はルンバが通れるように約35cm以上、壁から離しています。

 

テレビボードの裏側。

f:id:kouki2002:20181110154328j:plain

こちらもルンバが通れます。

裏側は、人も通れます。

テレビ裏の埃が気になったとき、さっと入って掃除できます。

子供が細かい物を落としてもすぐに取れます。

 

コードはケーブルボックスに収納。

f:id:kouki2002:20181110164430j:plain

コードがルンバに引っかからないようにテレビの裏でケーブルボックスにまとめています。

ニトリで購入。

私はかなり大雑把・・・。

見えないところは適当に突っ込みます・・・。(笑)

 

ソファー

 我が家のソファー

f:id:kouki2002:20181110165332j:plain

ルンバが通れるよう足つきの物を買いました!!

ルンバに限らず、足つきソファーは掃除しやすくておススメです。

ソファー下もいつもきれいなので、気持ちいいですよ~(*^-^*)

 

ソファー横

f:id:kouki2002:20181110154358j:plain

ここも壁にぴったりつけていましたが、ルンバと人が通れるようにしました。

左側にはコンセントがついています。

以前はソファーがぴったりくっついていたので、ここのコンセントは使用できていませんでした。

今ではスマホやDSの充電をしながらソファーでそれぞれがくつろいでいます(*^-^*)

 

家具の配置を変更してよかったこと

・汚れが気になったときテレビ裏に入り、すぐ掃除ができる。

・埃がたまりにくい。

・細かいものがテレビ裏に入っても、すぐみつかる。

・いつでもキレイが保てる。

・コンセントが有効に使えるようになった。

 

デメリットは部屋が少し狭くなったことですかね。

しかし、部屋が狭くなったことはあまり感じませんでした。

慣れただけ⁉・・・(笑)

 

 

まとめ 

我が家の掃除は、ルンバに頼りきりなのでルンバの通路を確保できるよう家具を配置しています。

それぞれのご家庭の掃除の仕方で違うと思いますが、家具と壁の間に少しスペースを設けてみると、掃除が楽になること間違いなし!!

家具の配置を工夫するだけで、いつでもキレイな状態を保つことができます。

全ての家具を動かすのは大変な作業になるなので、まずは一つからでも、、、お試しください。

 

▼こちらのテーマも参考にさせていただいてます。

ミニマリストになりたい

捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪

シンプル・ミニマルライフ

モノを少なく、シンプルに暮らしたい

▼クリックいただけるとうれしいです