【無印良品】あたたかファイバーベロアシーツで心地よい新年を迎えました。

私が、2018年の最後に無印良品で購入したものは、あたたかファイバーベロアシーツでした。

今まで冬は、敷パッドを愛用していたのですが、最近ストレスを感じるようになっていました。

年末、気になっていたベロアシーツがセールになっていたのを機に買い替えました!

新年に新しい物をおろすとよい、と昔から言われているのでお正月まで待ってシーツだけ新調してみました。 

 

無印良品・あたたかファイバーベロアシーツ

f:id:kouki2002:20190106160446j:plain

f:id:kouki2002:20190106160424j:plain
f:id:kouki2002:20190106160512j:plain

裏にゴムがあり、敷布団の上からかぶせるように使うので、ずれることなく簡単に敷布団にセットできる、ワンタッチシーツになっています。

早い、簡単、きれいにセットできました~!

生地は柔らかくて、しっとりなめらかな肌触りです。

子どもたちはめっちゃ気持ちいい~~~といってしばらくゴロゴロして遊んでいました(笑)

今までは生協のマイクロファイバーの敷パットを使用していたので、それに比べると暖かさはなかったです。

毛布のようなふんわりした温かさを求める方は、物足りない感じですね。

子供たちは冬でも汗をかいて寝ていたのでほんのりじんわり温まってくるこのベロア生地がちょうどよかったです。

ベロア生地は、暖かすぎず、程よい暖かさなんだと思います。

一度洗濯しましたが、夕方にはちゃんと乾いていました。

シーツの替えがないので、すぐ乾き、しわにならない点も主婦としてはうれしいです。

色はダークブルーとベージュがありましたが、布団カバーがベージュなので合わせました。

▼無印の布団カバーの記事はこちら

www.simplebest-k.com

 

敷パッドにストレスを感じる

買い替えたのは、敷パッドにストレスを感じるようになったからです。

敷パッドって、四隅にゴムひもがついていて、取り外しが超簡単!

ずぼら主婦にはありがたい冬のあったかアイテムでした。

しかし、ここのところ、ちびっこ2人の寝相がものすごーーく悪い!!

敷パッドと敷布団の間に入り込んで寝ていることが多くなっていました。

敷きパッドが毛布になってる!?(笑)

朝になると、敷パットが思いっきりずれてめくれあがって、敷パッドの意味もなし。。。

そんなことが続き、朝は布団も、敷パッドもカオス状態に!

毎朝、起きるたびその光景にストレスを感じていました。

どうにかしないと!!と、思ったときに無印で見つけたシーツでした。

 

まとめ

ベロア生地、初めてでしたが、とてもなめらかで肌触りがよかったです。

心地よい眠りにつき、新年を迎えることができました。

暖かさは物足りない感じはしましたが、子供たちがあったかくしてくれるので我が家にはちょうど良かったです。

なんといっても、どんなにちびっこの寝相が悪くてもシーツがめくれる心配がなくなったことが一番うれしい!

ワンタッチシーツのおかげで朝のカオス状態が少しは落ち着き、ストレスが1つなくなりました!

2019年も少しづつ暮らしの見直しをして、ストレスフリーな生活にしていきたいです。

  

▼こちらのテーマも参考にさせていただいてます。

にほんブログ村テーマ
無印良品(MUJI)情報

やっぱり好き MUJI 無印良品

無印良品 オススメのモノ~ ♪♪

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

 

▼クリックいただけるとうれしいです